各省庁などから発表される法改正・手続き変更などの最新情報をお知らせします。
人事労務担当の方は定期的に目を通していただくことをお勧めいたします。

2016年2月

2016/02/26
中小企業の雇用・賃金に関する調査結果【日本政策金融公庫】
2015年に正社員の給与水準を前年から「上昇」させた企業割合は50.4%となり、2年連続で50%を超える。2016年については43.9%の企業が「上昇」させると答えており、特に正社員が「不足」している企業でその割合が高い
2016/02/20
2016年度介護保険料 現役世代は過去最高に【厚生労働省】
厚生労働省は、40歳~64歳の現役世代が支払う2016年度の介護保険料が過去最高となる推計結果を発表した。1人当たり平均で月5,352円(前年度175円増)となる見通し。
2016/02/10
有期契約労働者の正社員転換促進に向け、キャリアアップ助成金を拡充【厚生労働省】
有期契約労働者を正社員や勤務地限定など多様な正社員へ転換する企業の取り組みを促すため、2月10日からキャリアアップ助成金の支給内容を拡充しました。
2016/02/09
「同一労働同一賃金」法制化へ 政府が方針固める【政府】
政府は、パートタイム労働法・労働契約法の改正と派遣社員の待遇に関する新法策定により、「同一労働同一賃金」を法制化する方針を固めた。新法制では、非正規社員の仕事の習熟度や技能などを評価する基準として「熟練度」を新たに設け、これを賃金に反映させることが検討されている。労働政策審議会の審議を経て、早ければ今秋の臨時国会に提出する。

お問い合わせ・お見積もり

INQUIRY & ESTIMATE

「サービス」等に関する疑問・質問など、お気軽にお問合せください。

03-3410-1010

受付時間/平日 9:00~17:30