HOME > 岩城労務管理事務所について > 各種認定取得

各種認定取得

弊所では各種認定取得・更新を行い、サービスの品質向上に努めております。

ISO9001認定取得

ISO9001国際標準化機構にて1987年に制定された品質管理システムの国際規格のことを言います。
製品そのものではなく品質管理体制を規定するための規格で、1994年に一部改正、2000年末にISO9000シリーズ規格が改正され、現在では、品質マネジメントシステムの国際規格となっています。

<岩城労務管理事務所のISO認証取得について>
 登録日 2000年5月2日
 登録証番号 JQA-QM4762
 登録更新日 2016年5月14日
 有効期間 2018年9月14日
 認証機関 一般財団法人日本品質保証機構

プライバシーマーク認定取得

プライバシーマークプライバシーマーク(Pマーク)とは、1998年に創設された制度で、日本工業規格「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項≪JIS Q 15001≫」に準拠して、電子計算機により処理される個人情報の適切な保護措置を講ずる体制を整備している企業に対し、「財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)」が“プライバシーマーク”のロゴの使用を認めることにより、その企業が適切な個人情報保護を実践しているということを表明できる制度で す。
プライバシーマーク(Pマーク)の付与認定を受けるためには、全社で社内外の個人情報保護への取り組みを実践しなければなりません。また、日々刻々と変化するビジネス環境に対応させる必要があるとともに、[計画→実施→監査→見直し]をスパイラル的に継続することによって、全社の個人情報保護管理能力を高めていかなければなりません。さらに、2年ごとに審査機関による更新審査を受けることが必要となります。

<岩城労務管理事務所のプライバシーマーク付与認定について>
 認定年月日 2006年2月7日
 許諾番号 第10840112(06)号
 有効期間 平成28年2月21日から平成30年2月20日
 認定機関 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

SRPⅡ認証取得

SRPⅡ「個人情報保護法」が平成15年に成立し、平成17年より施行されたことに伴い、社会保険労務士会連合会が社会保険労務士独自の個人情報の保護制度を創設し、その信用と信頼を担保し、関与先企業の業務サービスの拡大と高質サービスにつながる仕組みをつくりあげるため、SRP認証が平成20年より開始されました。
一方で、個人情報関係にかかる大きな動きとして、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」が平成25年に成立し、平成27年より施行されたことに伴い、厳格な安全管理措置が求められることとなり、事業主からの委託先として、社会保険労務士は特定個人情報等の取扱について、より一層の安全管理措置を講ずることを求められることとなりました。
SRPⅡ認証は、マイナンバーに対応した安全管理措置が講じられていることを認証基準に追加することで刷新した認証制度です。

<岩城労務管理事務所のSRPⅡ付与認定について>
 SRPⅡ認定年月日 2016年9月1日
 SRPⅡ許諾番号 1600086号
 有効期間 2021年3月31日
 認定機関 全国社会保険労務士会連合会

「サービス」等に関する疑問・質問など、お気軽にお問合せください。

お問い合わせこちらから
ページ上部へ